会社案内

COMPANY

企業理念

ボンパックの企業理念は

使命
人と地球に優しい未来を創造する
実現したい企業文化
重ねていく誇りと変革する勇気

これは親会社であるタキロンシーアイ株式会社のグループ企業理念です。

社長挨拶

ボンパックは上記グループ企業理念の下、次の企業ポリシーを掲げております。

  • ①社員、得意先、仕入先とのコミュニケーションを大切にし、信頼を得る関係作りに取り組みます。
  • ②社員が自身の仕事、会社に誇りが持てるような職場の環境作りに取り組みます。
  • ③常に関係法令を遵守し、社会的良識と倫理観を忘れることなく行動します。

弊社はシュリンクフィルムを使用した印刷という色使いのプロフェッショナルとして業界最高の印刷技術を目指し、さらに環境問題にも積極的に取り組んでおります。
社員の業務取組み姿勢は信頼、負けない、明るく、自分らしく、目的をもって(頭文字:シマアジモ)そして全社員がワンチームとして頑張っていきます。

 代表取締役社長 伊牟田 克典

会社概要

商号 株式会社ボンパック
本社 東京都台東区柳橋2-2-3 柳橋鈴和ビル4F
TEL:03-5687-5431 
FAX:03-5687-5436
栃木工場 栃木県下都賀郡壬生町落合1-21-16
TEL:0282-82-2211 
FAX:0282-82-2247
設立 1985年6月8日(昭和60年)
事業目的
  • シュリンクラベルおよび包装資材の製造・販売
  • 包装関連機械器具の設計・製造・販売
  • 上記に関するいっさいの事業
資本金 180,000,000円
株主 タキロンシーアイ株式会社
シーレックス株式会社
役員
代表取締役社長
伊牟田 克典
取締役
高山 徹
取締役(非常勤)
高橋 伸治
取締役(非常勤)
下條  敏照
監査役(非常勤)
志甫 直信
取引銀行 三菱UFJ銀行 浅草橋支店
営業品目
  • 多色印刷シュリンクラベル
  • 多色印刷シュリンクパック
  • 印刷シュリンクチューブ
  • 収縮フィルム・チューブ
  • 収縮フィルムラベル自動装置機
  • 収縮キャップシール自動装置機
  • シュリンクトンネル
主要仕入先
  • 伊藤忠プラスチックス株式会社
  • 大日精化工業株式会社
  • サカタインクス株式会社
  • タキロンシーアイ株式会社
  • 東洋紡株式会社

タキロンシーアイとのコラボレーションによる高い生産性と品質の実現

タキロンシーアイは、伊藤忠グループのプラスチックフィルムメーカーとして長い歴史を持ち、シュリンクフィルムのほか建装用資材、農業用資材、土木用資材などを生産し、世界各国に輸出しています。
ボンパックは、タキロンシーアイ岡山工場(右写真)で生産されるシュリンクラベルの原反を仕入れ、お客様の希望に応じたグラビア印刷を施し、所定の形に加工して出荷することを事業の核にしています。

タキロンシーアイ岡山工場